FC2ブログ

WZR-HP-G301NHとiPhone3GSの設定メモ

BUFFALOの無線LANルータWZR-HP-G301NHと、iPhone3GS16GB(iOS4)の設定方法メモ

・無線LANルータWZR-HP-G301NHの準備
ルータ本体側面に書いてある、SSIDとKEYをメモする。
SSIDや、KEY(パスワード)を変更している場合は、変更後のものをメモする。
WZR-HP-G301NHとiPhone3GS(iOS4)の接続では、PINコードは使用しませんでした。

・iPhoneの設定
設定→Wi-Fiで、Wi-Fiをオンにする。
ワイヤレスネットワークを選択 の画面に表示されているMACアドレスの中から、メモしたSSIDと同じものを選択。
パスワードに、メモしたKEYを入力。
接続を確認 をオンにしておけば、次回以降は、Wi-Fiをオンにしたときに、自動でつながります。

・SSIDを隠す設定(ANY接続拒否)をしている場合
上記、ワイヤレスネットワークを選択 の画面にはMACアドレスは表示されません。
ワイヤレスネットワークを選択 の画面で、その他を選択し、名前(ネットワーク名)に、SSIDを直接入力します。
セキュリティは、ルータのセキュリティに合わせて選択します。私はWPA2を選びました。

・MACアドレスを制限している場合
ルータの設定で、iPhoneのMACアドレスを許可する必要があります。
iPhoneのMACアドレスは、設定→一般→情報→Wi-Fiアドレス で確認出来ます。



・ルータへのアクセス方法
エアステーション設定ツール→次へ→次へ→設定画面を開く→完了(ユーザー名はroot、パスワードは空欄)


参考サイト
http://buffalo.jp/pqa/wireless/wzr-hp-g301nh/faq0501/
スポンサーサイト



[ 2010/07/21 23:05 ] 無線LAN | TB(0) | CM(0)

無線LANのセキュリティ設定

この前、WZR-HP-G301NHの設定を行ってわかった、セキュリティ設定まとめ

・無線LAN規格(暗号化方式)
×WEP(RC4) 意味なしレベル
○WPA(TKIP/AES) 個人レベルでは、これで十分?
◎WPA2(TKIP/AES) 一番強固なセキュリティ。

WEP、WPA、WPA2は、無線LANの規格で、RC4、TKIP、AESは、それぞれの規格で採用されている暗号の方式らしい。
さらに、WPA2には、パーソナルモード(PSKモード)と、エンタープライズモード(EAPモード)がある。
WZR-HP-G301NHでは、WPA2はパーソナルモードに対応してました。
個人レベルの設定で一番いいのは、WPA2-PSK(AES)ってことでいいみたいです。

・SSID(ESSIDともいう)変更
初期のSSIDによっては、ルーターのメーカーを類推できる?とかなんとか。変更した方がいいみたい。

・ANY接続拒否(SSIDを隠す)
ステルス機能とは本来違うみたいだけど、ANY接続拒否のことをステルス機能といっていることもある

・MACアドレス制限
各PC固有のMACアドレスで、無線LANルーターの接続を制限するけど、MACアドレスは偽装可能なので、これだけでは意味はない。

・ルータのログインパスワードの設定
バッファローは、初期ユーザー名:root、パスワード:空欄なので、パスワードを設定する。WZR-HP-G301NHでは、ユーザー名は変更できなかった。初期ユーザー名がadminのメーカーもある。



[ 2010/07/09 15:30 ] 無線LAN | TB(0) | CM(0)

無線LANルータ WZR-HP-G301NH

無線LANルータ WZR-HP-G301NH購入。
8000円くらい。カカクコムで売れ筋ランキング1位だったので、きっと良いのだと思う。

設定メモ
付属のCDから、BUFFALOのエアユーティリティーソフトをインストール。
 エアステーション設定ガイド(これは標準でインストールしてくれないので、チェックをつけた)
 エアステーション設定ツール
 クライアントマネージャV
 パソコン環境表示ツール

AOSSでの接続が簡単らしかったけど、どこかでミスってしまい、手動での接続に。
結果的に、少しは勉強になったのでよかった、よかった。

本体側面に、SSID、KEY、PINの各コードが記載されているので、写メを取っておく。
暗号化方式は、WPA2-PSK AESが推薦とマニュアルに書いてあったので、それを使用。

促される通りに、コードを入れていったら、接続できた。
PS3は有線接続のままにしておく。無線LANルータ本体に、有線LAN接続ができるポートが4つあり。

無線LANのセキュリティを強化するために、
PCとの設定完了後
エアステーション設定ツールから、無線LANルータ本体にアクセス。
パスワードを要求され、?と思ったけど、マニュアルに記載有り。
 ユーザー名はroot、パスワードは空欄のままでOK。
ANY接続を不許可 許可するのチェックを外す(無線設定/基本)
MACアドレスを制限 無線パソコンの接続の制限するをチェック(無線設定/MACアクセス制限)
 MACアドレスは登録リストで編集
 なお、各PCのマックアドレスの確認方法は、スタートの中の検索窓に、cmdと打ち込み、コマンドプロンプトの画面で、ipconfig/all
 出てきた画面の物理アドレス欄で確認
 iphone3GSでは、設定\一般\情報\Wi-Fiアドレス で確認

SSIDも初期設定から変更した方がいいみたいなので、SSIDも変更
無線LANルータ本体にアクセスする際のパスワードも設定

参考サイト http://buffalo.jp/pqa/wireless/wzr-hp-g301nh/faq0482/



[ 2010/07/07 15:03 ] 無線LAN | TB(0) | CM(0)