FC2ブログ

Thunderbirdでメール新規作成時、差出人のデフォルト設定の変更

Thunderbirdでメール新規作成時、差出人のデフォルトを設定の変更

http://forums.mozillazine.jp/viewtopic.php?t=6023
スポンサーサイト



[ 2010/07/15 22:46 ] Thunderbird | TB(0) | CM(0)

Thunderbirdのデータ移行、データの引き継ぎ

WindowsXPから、Windows7へ、Thunderbirdの設定を移行するやり方メモ

旧PCのThunderbirdを最新バージョンに
新PC用にThunderbirdの最新バージョンをダウンロードする。重要なのは、まだインストールしないこと。

・元データのコピー
旧PC(WindowsXP)の
C\Documents and Settings\ユーザ名\Application Data\Thunderbird\ をコピー
Thunderbirdフォルダごとコピーし、

・新PCへデータを移す
新PC(Windows7)の
\Application Data\の中へ、貼り付ける

・Thunderbirdの起動
新PCでThunderbirdをインストールすると、そのまま引き継ぎ完了。


・新PCに、Thunderbirdを先にインストールしてしまっている場合
上記の通りに、C\Documents and Settings\ユーザ名\Application Data\Thunderbird\ フォルダを、置き換える
次に、
\Application Data\Thunderbird\Profiles\●●●.default
●●●(ランダムな数字)部分の文字列をコピーし、
\Profiles\profiles.ini を右クリックしてメモ帳で開く
Path:=D\△△△.default △△△を、先ほどコピーした文字列に置き換え(△△△は人によって違います)
以上で完了
[ 2010/07/08 08:52 ] Thunderbird | TB(0) | CM(0)

Thunderbirdメッセージフィルタルールのコピペ

メールアカウントごとにメッセージフィルタを適用していたけど、メアドを変更したら、フィルタを作り直す必要があった。
今度からは、ローカルフォルダにメッセージフィルタを適用することにし、メアドを今後変更することがあってもメッセージフィルタをそのまま使えるようにする。

下記サイトを参考に、Thunderbirdで適用されているメッセージフィルタをコピペする。フィルタルールのある場所が、少し自分と違っていたのでメモ。

XPの場合
Documents and Settings\ユーザー名\Application
Data\Thunderbird\Profiles\xxxxxxxx.default\Mail\アカウントフォルダ\msgFilterRules.dat

msgFilterRules.datの中身をメモ帳で確認。確かにフィルタルールが入ってたので、\アカウントフォルダ\msgFilterRules.datを、\Local Folders\msgFilterRules.datにコピペ。

参考サイト Junk: Thunderbird 別アカウントへのメッセージフィルタ設定
http://hedhu.seesaa.net/article/114193041.html


ちなみに、スラッシュ/の逆はバックスラッシュというらしい。自分のPCでは円マーク\しか出せないけど、円マークでいいみたい。
環境によって、円マークが表示されるか、バックスラッシュになるか決まるみたい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5



[ 2010/07/01 20:58 ] Thunderbird | TB(0) | CM(0)